日々の備忘録。今年はできるだけ毎日書きます。。。。


by buhikon
カレンダー

<   2004年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いってきます!!

明日(正確には今日か。。。。)からセルビアに行ってきます。

セルビアというと、どうしても紛争のことを思い出してしまい、どんな人々が、どんな生活をしているのか、ちょっと想像がつきません。

ただ、友達の話だと、
「肉料理がとってもおいしくって、物価が安くて、おいしいコーヒーショップがいっぱいあって、オシャレなお店もいっぱいあって、クラブもいい音楽がかかっていて、とにかくいいところだ」
そうです。

友達のダンナさんは3ヶ月のうちに6キロ太ったらしい。。。。。

というわけで、とっても楽しみです!

帰ってきたら、ブログにいっぱい写真を載せたいと思います。
[PR]
by buhikon | 2004-05-28 08:46 | 遊ぶ
ロンドンって物価が高いので、外食ばっかりしてると大変なことに!
でも、最近、学校の課題が忙しくてご飯を作ってる時間がありません。
そんな時、安くて(結構)おいしい店が大活躍します。

実はこのお店、いつもいってる美容院のお姉さんに教えてもらいました。
ロンドンでこの値段、この味だったら大満足間違いなし!!

1.Italian Buffet
レストランの名前がこれじゃないと思いますが、ウィンドウに大きく書かれたItalian Buffetの文字が目印です。
今日も行きましたが、夜は6.80ポンドで食べ放題。
イタリアンなのですが、中国人が経営してるみたいで、時々「イタリアン?」って料理もあります。
ここのよい点はBuffetなのに、店員さんが熱々のパスタ、リゾット、お肉、魚などをテーブルまでもってきてくれること。なのでパスタも伸びてないし、味も結構おいしいです。(日本のファミレス級って感じでしょうか)
<場所>
店名がわからないのがイタイですが、Palace Theatre、向かって右側の道をピカデリー側に向かってまっすぐ歩いていきます。
しばらく行くと右手に「Italian Buffet」と書かれたお店が。
最近は並んでることもあるので、すぐわかるかも。

2.Viet
これは最近教えてもらいました。タイ&ベトナムのヌードルバー。でも、麺のほかにタイカレーなんかもあります。
なんといってもイチ押しは「生春巻き」!!!
そしてバーミセリ(っていうのかしら?) 麺に野菜、お肉などをのせて、甘酸っぱいソースをかけて食べる料理です。
ベトナム料理はさっぱりしてるし、料金もたいていが5ポンド以下。
なんといってもヘルシーな感じがします。
<場所>
34 Greek Street, London, W1D 5DJ

こんな感じで、探せば安くてなかなかおいしいお店、いっぱいあるみたいですね。
SOHOあたりのちょっと寂しげな路地が狙い目かも。
[PR]
by buhikon | 2004-05-28 08:41 | ディナー(銀座周辺)

みんなのカタカーナ

「学校へ行こう」が大好きな私のために、友達がよくビデオを送ってくれるのですが、(感謝!!)、先日新しく始まったコーナーに思わず「うーん」と唸ってしまいました。

そのコーナーは
「みんなのカタカーナ」

普段、何気なく使っているカタカナ。
でも、中には意味がよくわからないまま使っているものも多いとか。

第一回目の問題はゲームボーイアドバンスの「アドバンス」
アドバンスって一体どういう意味なのでしょうか?

さすがにこれはわかったのですが、私がえ?と思ったのは
「ペイブメント」
アルフィが「恋人たちのペイブメント」という歌を歌っているそうなのですが、ペイブメントってよく使うカタカナなの?しかも、恋人たちとペイブメントが結びつかない!!!

こんな感じで、普段使っているカタカナ。よくよく考えるとあまり意味がわかってないことが多いみたいなのですが、私の場合、日本で英語だと思って使っていたカタカナが実際に通じないことが多くて困っております。

最近、すっごく悩んでいるのは、セッティングという単語。
テーブルのセッティングは多分setting
でも、「今度、ミーティングをセッティングしといて」といわれたときは、多分、arrangeを使うんじゃないでしょうか。(ちょっと怪しいです(汗))
あと、「サーバーのセッティングが違うよー」とか、「これ、セッティング悪すぎ」とか、日本語ってやたらセッティングを使うけど、実際に英語で話すとき、なんていっていいのかすっごく困ってしまいます。

普段話してる日本語から英語にしようとしてるのがいけないのかもしれませんが、みなさんも「これ、英語」と思って通じなかった単語などがありませんか?
[PR]
by buhikon | 2004-05-27 07:10 | 英語

ビデオ録画の悲劇

ビデオ録画してるのに、野球が延長になったり、特別番組入ったりしてドラマが半分しか見れなくなることってありません?
私は残業中、野球延長してるのがわかると、仕事が全然すすまないくらいしょんぼりしたものです。(←だったら早く帰ればいいんですけどね)

ロンドンにきてからも、ビデオ録画の悲劇は止まりません。
どうも、引っ越してからJSTVの電波の受信状況が悪いらしく、時々画面が固まってしまうことがあるのです。

はじめてそれに気づいたのは、ちょうど1年前くらい。
7時ごろからやるドラマを予約し、学校へ。
帰ってからご飯を作り、さて、意気揚々とビデオをみたら
なんと、ドレミちゃん!!!!

あれ?予約時間間違えたかな?と思ってそのまま早送りをしても、

ずーっとドレミちゃん。。。。。しかも、全く動かない。。。。。。

結局、40分、早送りしてもずーっと静止画のドレミちゃんでした。。。。。
画面、完全に固まっています。

ちなみに、今日は天花のおじいちゃんでした。

そんなわけで、JSTVのデコーダーもタイマーをセットしてビデオが始まる前にスイッチが入るようにしているのですが、これがうまくいかないことが多くて、1時間、真っ黒な画面ということも。。。。。

なので、本当に見たいテレビがあるときは、ビデオを信用せずに走って帰ってきます。(ビデオの意味なし)
今日は「白い巨塔」の日だったので、慌てて帰ってきましたが、10分遅刻、そしておじいちゃんが固まっていたので、急いでデコーダーのスイッチを入れなおしました。

ほんと、ビデオ意味なし!!!
[PR]
by buhikon | 2004-05-26 05:28

友達との出会い

今週末、友達の家に遊びにセルビアに行くのですが、彼女と初めて出会ったときの話は今でも二人で思い出すと笑ってしまいます。

彼女と初めて会ったのはスポーツジムの更衣室。
彼女はそこで水泳の先生をしているのですが、私が着替えていたら突然、「Are you Japanese?」なんて聞かれてびっくりしました。
話を聞くと、大学で日本語の勉強をしていて、もうすぐテストがあるから日本語を教えて欲しいとのこと。
私のやばい英語でも大丈夫かしら???なんていってると、彼女が英語を、私が日本語を教えあえばいいじゃない?なんていってくれて、早速週末に会う約束をしました。

その話をダンナにすると、一言
「それ、大丈夫なの?」

どうも、本当に日本語を勉強してる人なのか、どっかに連れて行こうとしてるんじゃないかなんて、思ってるらしい。
「そんなわけないじゃん。2時間くらいで帰ってくるよー」なんて笑いながら、私は彼女と待ち合わせしたスタバに向かいました。

友達とあって話を聞くと、彼女は日本語の勉強のため3年前に日本にきて、そこで旦那さんと知り合って結婚、ロンドンに来たらしい。
でも、まだ学校を卒業してないので、ロンドンで働きながら、勉強して、試験を受けるためにセルビアに帰らなくてはならない。
だから、なんとしても次の試験で合格したいのと必死になって勉強してました。
そんな彼女の懸命さに答えるためにも私もつたない英語で一生懸命日本語を説明し、気がついたらとっくに3時間ほど経過してました。

あー、そろそろダンナに電話しないとまずいかなーなんて思って携帯をみたら「着信あり」になっている。
びっくりしてチェックすると。。。。。。なんと26回ものコールが!
あわせて携帯に電話すると、大声で
「お前、どこにいってるんだぁああ!!!!大丈夫かぁああ!!!!????」

私は何がなんだかさっぱりわからないけど、電話口でダンナが「彼女は大丈夫だった」なんて英語で言ってるからますます頭の中が?マーク。
どうもダンナは家の電話で他の人と話していたらしく、そっちの電話切ったあと、怒りたっぷりの声で
「2時間で帰ってくるかと思ってたのに全然帰ってこないから、何回も電話したんだ。
でも、全然電話に出ないから、誘拐されたのかとおもって、警察に電話したんだよ!」

ゆ、誘拐ですか!?

「ここは日本じゃなくてロンドンなんだから、ぐちぐちぐち。。。。。」
と彼のお説教は延々と続き、私は黙って聞くしかありませんでした。

でも、誘拐って、そりゃないだろ、私いい歳なんだから。
それとも「おいしいもの食べに行かない?」誘われたら、私は誰にでもついていくと思われたんだろうか。。。。。。

今ではダンナは友達夫婦と毎週テニスをするくらい仲良しなので、あのときの話をすると、友達は「buhikonのダンナさんは私のこと、誘拐犯だと思ったのねー」なんていって笑っています。
[PR]
by buhikon | 2004-05-25 06:34 | 日常生活

クリームの効果

先月、「老化の一歩です」といわれ相当ショックを受けた私は、あれから1ヶ月、肌をよみがえらせるため、一生懸命やってきました。

そして、その結果。。。。。。変わったんかい?

実はキレイになりたい。。。。で紹介したanti-ageingクリームなんですけど、あれ、かなり曲者でした。
というか、あれを紹介してくれて美容部員がかなりいぢわる!!!

半月くらい使っても全然効果を感じなかった私は、以前フェイシャルエステを受けたお姉さんにいろいろと相談してみました。
「あのー、あれから化粧水とかクリーム買ったんですけど、どうもいまいちなんですが。。。。」
「何色の化粧水使ってるの?」
「は????化粧水ってロンドンは一個しかないんじゃないんですか!?」

そう、コスメネットでは肌にあわせていくつか化粧水が用意されているのに、買いに行ったデパートの美容部員は
「これ、一種類しか出てないわ」と一言。

さらに、「老化を気にしてるっていったらこのクリーム勧められました」とエステのお姉さんにいうと「その美容部員の人、あなたの年齢聞いた?肌触ってみた???」
ぶんぶんと首を横に振る私。
「アジア人って年齢より若く見えるから、本気にしてもらえないことがあるのね。
それに、肌を触ってどんなタイプかわからないままで化粧品すすめるのはよくないですね」

ということは。。。。。。この半月やっていた私のケアって一体。。。。。。

そう、確かにロンドンで化粧品を買おうとするとハミゴにされることが多い。
日本だと化粧品見てるときれいなお姉さんがやってきて今期の新色や肌の相談にのってくれることが多い。
もちろんそういうのが嫌な人もいるかもしれないが、私はそういうアドバイスを求めてデパートに行くので、ロンドンでいくらうろうろしてても「勝手にすればー」状態で接客してもらえないととても悲しくなってしまう。。。。
その分、「これ、似合いそうですね」なーんて、メイクまでされちゃうと調子にのって大量購入しちゃうんですが。。。。。

ともかく、エステのお姉さんと話して、ちゃんと自分の肌にあう化粧品と肌の手入れの方法を教えてもらいました。
それ以来、ひどかったニキビがかなり減少傾向に!
ただ、老化に関してはまだ効果が表れないので(表れて欲しい!)、老化についてのレポートはまた後ほど!
[PR]
by buhikon | 2004-05-24 19:03 | 日常生活
本棚を見てその人が見えるか?

lisaさんのブログに「それにしても、自分が好きな本を書くのって私生活を明かすようで恥ずかしいものですね。」とありますが、ほんと、私、大きくうなずいてしまいました。

というのも私、漫画大好きなのです。
漫画を本としてとらえるかというところに既に論議があるかも知れませんが、私、漫画ばーっかり読んでいるので、好きな本というとどうしても漫画をあげてしまいます。

恥ずかしながら、私が持ってる知識の大半は漫画からきております。
例えば源氏物語は「あさきゆめみし」という漫画を読んで試験にのぞんだし、憧れのNYライフなんて「サイファ」という漫画から知識を得たし。
今までの人生で読んだ漫画の数なんて、想像つきません。

ただ、悲しいかな、日本でも漫画の地位ってとっても低いと思います。
昔、漫画ばーっかり読んでいたら母にめちゃめちゃ叱られたし、この前もちょっと悲しい出来事がありました。
それは、友人と海外のビーチリゾートにいったのですが、ホテル内にライブラリーがあったんです。
なんと、海外なのに、数冊の漫画がある!!!!
私たちはビーチリゾートにのんびーりしにきたので、二人とも漫画を手にとって、夢中になって読んでました。
そのとき、ライブラリーに日本人女性(多分、母くらいの歳の人かな?)が私たちをみて、
「こんなところにきてまで漫画なんて読んで。日本の恥だね!!!」

は、恥ですと!?
漫画読んでる私たちは日本の恥なのか!?

ま、リゾートで何しようが個人の自由なので、そういうことを口にするこの女性の性格もどうかと思うのですが、漫画を読むことって恥ずかしいことなんでしょうか?
私は海外にきて、日本の漫画のすごさ、とっても実感してます。
アニメーションクラスの友達が多いからかも知れませんが、日本のアニメの質の良さ、ストーリー、どれをとっても誇りにできるものだと思うんです。
それが、恥だなんて。。。。。。。正直、漫画好きの私はかなり落ち込みました。

だからといって、漫画読むのをやめたわけでなく、相変わらずの漫画好きです。
実は先週、日本にいる友人が「花より男子」という漫画を全巻(36巻)送ってくれたんです。
これには正直、かなりびっくりしました。
だって、36冊ですよ、送料すごすぎ!!!

でも、本当に本当にうれしかった。
漫画は私にすごくパワーをくれるんです。
ちょうどそのとき、いろいろあって落ち込んでいたのですが、漫画読んでなんか、すっきりしちゃいました。

多分、私はおばあちゃんになっても漫画を読み続けちゃうんだろうと思います。
日本の漫画の地位がもっと向上してくれるとうれしいのですが、何言われようと多分読んじゃうと思います。
こんな大人、ダメですか?
[PR]
by buhikon | 2004-05-23 07:35 | その他

Vivat Bacchus

先週珍しく、ダンナが「俺がよく行くお店につれていってあげる」といいました。
というのも、「外食するときは、いっつも私ばっかりお店選んでない!?たまには自分でレストランの検索でもしてよ!!!」とちょっぴり(?)キレてしまったことがあり、反省したのか、ダンナが会社の人とよく行くお店に連れて行ってもらいました。

それはVivat Bacchus。
ワインの種類が豊富なお店だそうです。

・・・・・って、
私、お酒全然飲めないジャン!!!!

でも、料理もおいしいからということで、オッケーしました。
どうも南アフリカにもお店があるそうで、ダンナの好きな南アフリカ産のワインを初め、ワインがいっぱいあるそうです。

なんとお店の中にはワインセラーがあり、そこから好きなワインを選んで飲むことができます。
私は、前菜にサーモンとフォアグラのテリーヌ、メインに牛のサーロインステーキを注文しました。(今思うと、すごくこってり。相当お腹が空いていたらしい。。。。)
テリーヌは全体的に塩味がきつめで、どう考えてもお酒にぴったりの味。
周りを見ると、真剣にご飯を食べているのは私くらいで、みんな、ワイングラスを片手に和やかにおしゃべりをしております。

う。。。。。なんか場違いな私。
スパークリングウォーター飲んで、がっついて食べてるの、あたしだけだよぉ。。。。。

そんな私にも、店員さんは笑顔でどんどんお水をついでくれました。
さて、メインのステーキ。
普通、ロンドンでステーキを注文すると、「ミディアムレアねー」といってもこげついたウェルダンで来ることがしばしば。
しかしここのは、本当にミディアムレアでした!!!

あぁああ、本当に、肉、おいしかったー!!
ソースも、付け合せのマッシュポテトも、本当においしかったー!!!
こってりテリーヌ食べたあとに、ぺろっと食べてしまった自分が怖かったです。

この日はそれだけじゃおさまらず、しっかりデザートのパンナコッタ(これまたこってり)まで食べちゃった。えへ。
しばらく体重計に乗るのが怖かったです。

このお店は店員の方も(珍しく)愛想がいいし、料理もおいしいし、かなり高得点!
お酒好きだったらもっと高得点あげちゃうと思います。

ただし、ちょっと場所が目立たないところにあるのが難点かな。
地図片手に、探してみてください。

Vivat Bacchus
47 Farringdon Street, Holborn, London
020 7353 2648
[PR]
by buhikon | 2004-05-22 06:54 | ディナー(銀座周辺)

にわか女優

クラスメイトには映画作成の勉強をしてる人もいるのですが、時々彼らから映画に出てほしいといわれることがあります。
そう、女優依頼なのです。
うちは映画の学校じゃないので、俳優志望がいるわけでなく、クラスメイトの大半は素人俳優として映画に出演しております。

昨日も友達から頼まれて、いっちょ、女優になってきました。
役としては「怒りながらドアに向かってビンを投げつける」というものです。

ただし、この役には大きな問題が。

まず、ビンの投げ方。
台詞を言った後にビンを投げるのですが、投げつける相手が同時にドアをしめて、ビンがドアにあたってがしゃーんとわれなくてはなりません。
もしタイミングを間違えたら相手にビンが直撃。
しかも、カメラマンは私と相手の真中に寝そべっていて「俺の真上を通るようにビンを投げろ!」といわれます。

はっきりいって、そんなの無理!
大体、ビール瓶投げるのだって、今日が初めてなんだぞ!!!


そして、さらに大きな問題。
そう、それは私の演技力。

恥ずかしいんです、演技するの。
しかも、こっちの人ってとても大げさに感情をあらわすので、私の怒っている演技は「いい人過ぎる、もっと怒るんだ!」といわれます。
でもねぇ。。。。私はいい大人だし、頭にきても、「あぁあああ!!!」なんて叫ぶことないですし。
それに、「お前なんか、ダイッ嫌いだぁああ!!!」なんて叫びながら相手にビンを投げつけるなんて、昔の少女漫画みたいで、恥ずかしくってできません。
というわけで、私の演技になかなかオッケーがでず、結局10本以上のビンをドアに投げつました。

でも、人間って不思議。やってると、だんだん慣れてくるんですね。
ようやくオッケーをもらって、自分の演技をカメラで見ましたが、恐ろしいくらい大根役者でした。

監督、ごめん!
(そしてありがとう。ビン投げるの、かなりストレス解消になりました)
[PR]
by buhikon | 2004-05-21 17:25 | 学校

だから英語が話せない

来月で学校も終わり、これからどうしようと日々考えているのですが、一番心配なのは学校が終わったら英語を話す機会が劇的に少なくなってしまうことです。
そんなことを友達に話していたら、昨日こんなことを言われました。

「例え学校が終わっても、英語を勉強する方法なんていっぱいあるでしょ。
毎日BBCニュースを見るとか、新聞を読むとか、英語を勉強する機会なんて周りにいっぱいあるじゃないか」

ごもっともでございます。。。。。。

しかし私の場合、ロンドンにいるのに思いっきり日本人の生活をしている。

家庭内言語・・・・日本語
主なテレビ番組・・・・JSTV(日本のドラマ中心)
ニュース・・・アサヒドットコムでニュースを一通り
芸能ネタ・・・Zakzakをきびしくチェック

こりゃ、英語上達するわけないじゃないか!!!

別に英語を上達しなければならないという義務があるわけでないのでいいのですが、何年もロンドンにいましたなんていったらきっと「英語、ぺらぺらなんですよね」って言われちゃうのかしら?
そう思うと、ちょっと怖いなぁ。

そんなわけで、今後どうしたらいいのかしら?という悩むも含めて、ちょっとバイオリズム低下気味かも。
金曜日は何かおいしいものでも食べて、復活したいなー。
[PR]
by buhikon | 2004-05-20 07:41 | 英語